ブログ一覧


ベースクロス【失敗しない壁紙選びのコツ】

富山の内装職人直営店のTANKです。

『お客さまお一人お一人を大切に』ご依頼・お問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

今回は失敗しない壁紙選びのコツ【ベースクロス】についてご紹介します。

 

家を建てようとか、リフォームしようと思った時に壁紙カタログを初めて手にする方がほとんどだと思います。

 

お客様との打ち合わせの際に壁紙カタログをお見せして、説明をしながらお話を進めさせていただいております。

 

たくさんの色んな色や柄の壁紙があるので、眺めているだけでも幸せな気持ちになります♪

 

まずは、お客様と壁紙を選ぶ際にお話しているのが、メインになる【ベースクロス】壁紙の色と柄について。

 

 

◆ベースクロスの壁紙の柄選び◆

 

大抵無地の白を使いますが、無地の中でも壁紙の柄には大きく分けて「織物調」「石目調」のタイプがあります。

 

*「織物調」縦横均一に規則的な網目で構成された布のようなタイプ。

      ・スタンダードな柄だけに飽きがこない。

      ・壁紙と壁紙の継ぎ目が目立ちにくい。

 

*「石目調」一方柄がはっきりとしたコテ塗りのようなタイプ。

      ・表情豊かで壁自体に存在感がでます(洋風の住宅におすすめ)

      ・織物調に比べると継ぎ目が目立ちやすい。

 

 

◆ベースクロスの壁紙の色◆

 

*壁紙カタログで見るよりも実際に貼ると明るく見えます。

アイボリーやベージュが多少はいっているほうがちょうどいい具合の白になります。

 

 

◆まとめ◆

 

*お客様お一人お一人の好みが違うと思いますので、お好きな色を選ばれるといいと思います。

 

*言葉で伝えることが難しい・・・と感じる方は、

 

「こんな感じが好き!」、「こんな部屋にしたい!」というネットやインスタグラムなどの写真を見せていいただければ、雰囲気に合わせてご提案させていただきます!

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 合同会社TANK. All rights Reserved.